読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に会社を辞めても大丈夫か?

会社に頼らない生き方を探し続ける苦悩の日々

ソーラー発電所計画

実家の屋根がまあまあ広いので、ソーラーパネルをおいて売電による収入が入るかと思ってちょっと調べてみたんですけど、ざっくり計算で、300万円で設備をそろえると年間30万円の収入になりそうです。会社を辞めるには足りないです。
ソーラー発電の電力の買い取り単価は年々下がっていくらしいので、早く始めた方がよさそうなのですが、300万円を持て余してるんだったらやってもいいけど、借金してまでやる感じじゃなさそうです。やっぱり、資本を持っているとお金がどんどん増える法則は、ここでも適用されてますね。

でも、発電事業には興味があります。客は絶対いるし、在庫は抱えなくていいし、ソーラー発電はエコだし。他にも間伐材を利用したバイオマス発電って言うのがあって、それもいいなぁ。

とりあえず貯金します。貯金がたまった頃には、電力買取価格は下がっていると思うけど、それ以上に導入コストが下がっていることを期待します。

結局税金は減らなかった

給料の結構な割合を税金に持ってかれてるということで、節税に関する本がないかと本屋に行ってぶらぶら探してたら、見事にありました!!しかも最近出たばっかり。最新情報が載ってるはずです。さぞかしこれ読んで実行すれば、税金半分ぐらいになるんだろうなぁ、と思って読んだのですが、やっぱり世の中あまくはないですね。自分の場合はあまり適用できなそうです。

この本に載ってるサラリーマンの節税方法は、以下の4つ。
ふるさと納税をして特典をもらう。
・扶養している人を増やして、扶養控除を増やす。
・医療費控除を増やす。
・住宅ローン控除

ここであんまり詳しく書いていいのかどうかわからないので、簡単に書きますが、ふるさと納税は、住民税をふるさと納税の特典が出る自治体に納めると、特典の分(-2000円)お得というものです。特典はだいたい5千円相当のものが多くて、ざっくり言うと2000円で特典を買ったのと同じです。で、自分は特に2000円出してまで欲しい特典はなかったので、手間かけるほどの魅力はなかったです。
扶養控除については、以前申請しようとして総務に問合せたのですが、基準が厳しくてダメでした。この本を読んでる限りだと、税務署の基準より会社の基準の方が厳しいみたいです。なんなんだ会社。
医療費は、ほとんど医者行かないし、栄養ドリンクも薬も使わないからダメ。
住宅ローンなんてそんなに長い期間同じ所で働けるかどうかわからないので、これもダメ。

結局全部ダメっていう。

国税庁はムカつくってことだけあらためてわかりました。
会社辞めたら、また税金対策考えよう。

人にやさしくなりたい

人を批判したり悪く言ったりするのはイヤです。人から批判されたり悪く言われたりするのもイヤです。疲れます。会社にいると、自分が責任をとりたくないからって必要以上に他人を攻撃する人に関わらないといけない場面が出てきます。話し合えば最終的にはわかりあえるとは思いますが、そういうモードになってる人はなかなか話が噛み合ないですよね。めんどくさいです。あーめんどくさい。そういう人を説得するのにどえらいエネルギーを使うので、実際の仕事をやる頃にはヘロヘロになってます。自分の有限のエネルギーを実際の仕事にあんまり使えないで、ほとんどめんどくさい人の対応に使っているという状況。気持ちが殺伐とします。会社としても効率が悪くてよくないと思いますけど、直らないんですかね。人を攻撃するより、人にやさしくしたいです。

人にやさしくすることって、人生で大事にしたいことの中でもかなり上の方にあってもいいと思います。金とか恋愛とか地位とかもあると思いますが、今の自分の気分としては、命の次に、人にやさしくすることが、人生において大切にしたいことだと思います。

会社辞めたら人にやさしく出来たりされたりするんでしょうか?金がないとなかなか出来ないとかあるんですかね。早く収入源を確保しなきゃ。

平日の昼間っからゴロゴロしたいなぁ

今日は会社でめっちゃくちゃ怒られました。オレのせいじゃないのに。前任者が作ったものを使った人が不具合を見つけて、どうなってんだ!って話になって。。。

オレは悪くないのになんでこんなに怒られないといけないんだー!!

あーもう嫌だ。なんでこんな嫌な思いしてお金もらって高い税金と高い家賃を払わないといけないんだ。こっちは体調悪いのに、前の日に本を読んでてろくに寝てないのに、朝も早くから満員電車に乗ってすげー混んでる駅の階段登ったり降りたりして、人混みをよけながら早足で歩いて会社行って怒られて、給料は税金と年金と健康保険と家賃に半分以上持ってかれるってどういうことだよ。オレは誰のために働いてるんだ?年金と保険の胴元と公務員と大家とのための労働かよ!!体調悪いのに。眠いのに。すげーばかばかしい。意味が分からん。これが資本主義かよ。金持ちはどんどん儲かって、貧乏人は体調悪くても体壊すまで働けってか。眠くても働けってか。

年金とか保険って胴元が儲かるしくみですよね。税金も広い意味で胴元じゃないのかなぁ。胴元反対!!胴元撲滅運動します。胴元なんかプログラムでできないのかなぁ。胴元プログラム開発しよう。

前の日に寝ないで読んでた本っていうのがニートの人の本で、ほんとに自由にしてるっぽくて超うらやましいです。寝たいだけ寝て起きてもだらだらしてて、行きたいときに行きたい所に行って、平日の昼間っからゴロゴロしてるっぽくて本当に超うらやましいです。無駄な税金払ってないっぽくて。いいなぁ、オレも平日の昼間っからゴロゴロしたいなぁ。結婚諦めないと無理かなぁ。その本のニートの人は、ニートが生きやすい仕組みをいろいろやってるっぽいので、そのうちオレもニートで結婚できるようになるんじゃないかなぁと思って、その人に期待してます。頑張ってほしいです、ニートとして。他力本願です。あーあ早くニートになりたいなぁ。肩たたき券売って生活できないかなぁ。

家さえあれば、月十万で行けると思うんだよなぁ。税金考えると十五万かなぁ。一日一時間ぐらいパソコンいじって月十五万もらえないかなぁ。このブログ書くのに一回一時間以上かかるから、一時間だとたいしたことできないんですよね。FXとかっていう話になっちゃうのかなぁ。リスクとかもういいです。

このブログ書き始めたときは、ちょっと社会派っぽい気持ちだったんですけど、最近そんなのどうでもよくなってきました。

なぜブログを書くのか?

ある本を読んで、会社だけに頼って生きていくのは無理があるだろ、何か別のことをやらないと、と思ってとりあえず始めたのがブログです。会社を辞めた後の収入源として期待していないこともないんですけど、それよりも会社とは別の仕事というかプロジェクト(って言うと大げさな感じですけど)を持つことによって、会社以外に考えることが出来て、会社の出来事を必要以上に深刻に考えなくなるようにとか、頭を切り替えることで冷静に会社のことを考えられるように、と思ってはじめてみました。

ほかにも、ブログを書くと文章を書く練習になると思って書いています。人に読まれることを意識して文を書くので、文として成立するように、読んで意味が分かるようにしています。当たり前ですが。。。普段、文を書くのはメールの短文ぐらいなので、ある程度の長さの文を書く機会としてブログはいいと思います。伝えたいこともたいしてない中で、文を生み出していかないといけないことも、いい修行だと思います。文を書く能力をつけて、今後どう役に立てるか、まだ考えていませんが。。。

あと、友達と飲みにいって話すような内容を書いているので、飲みにいく必要性が減ってきて、飲み代がちょっと浮いていると思います。ブログはコストがほとんどかからないので、経済的に有効な気がしています。

あとやっぱり、自分と同じようなことを考えている人って結構いると思うので、そういう人たちに共感してもらいたいとか、コメントをもらうことでアドバイスをもらいたいという気持ちもあります。自分の中で答えが出せていない状況を吐き出すことで、誰かが答えを教えてくれないかなぁ、とかいう甘い考えもあります。

それ以外で、よく言われる日記代わりの使い方で、自分の考えたことを残しておけるっていうのがあるとおもいますが、結局ほとんど読み返してないので、この使い方はあんまりしていません。

逆に、デメリットというか、気をつけていることもあります。
ブログは不特定多数の人が読むものなので、どこでどう伝わるかわからないので、人の悪口は出来る限り言わないようにとか、自分を特定できる個人情報をどこまで書くかとか、あんまり否定的なことは書かないで出来るだけ前向きに書いていこう、その中でメリットデメリットを考えて自分なりにどう折り合いをつけるか結論(までいってないですけど)を出していこうとしています。

ブログを書くときの考え方については、この前読んだ本で勉強しました。すでに有名になってるブロガーの本だったので、有名じゃない自分には参考にならない部分もありましたけど。

いろいろ考えているつもりですが、結局ブログを書くことが、会社を辞めるのにプラスになっているのかどうかよくわかっていません。そんな中、ブログを書いています。

ついに目標が見えたか!?

これまで、確実でそこそこの収入源はないものかと考えてきましたが、そもそもどれだけの収入が必要なのか?と考えると、よくわかってないんですよね。実家に帰ればアパートの家賃払わなくてよくなるから年収100万円ぐらい減っても大丈夫だな、とか思ってたぐらいでした。

ところが、年収100万円で暮らしてる人がいる!ってことがわかって、結構そのぐらいでもいけるなって、考え始めました。そういえば大学1,2年の頃は、月5万円ぐらいで余裕でいけてたことを思い出しました。確かにいらんものにいろいろ金を使いすぎなんですよね。ストレス解消っつって。金稼ぐためにストレス抱えて、ストレス解消に金使うって意味わかんないですよね。やっぱそれだな。できるだけ金を使わず、できるだけ働かないで生きていく。究極はニートですね。今まで考えた中で一番自分に合ってる感じがします。生活レベルは落とせないとか言う人がいますけど、自分は出来る気がします。部屋ももっとぼろい所に引っ越したいな。

問題としては、社会的な評価ですよね。男友達の評価はどうでもいいけど、親戚と女の子の評価が気になります。最悪結婚できないですよね。まぁ、今まで出来てないんだから結局どっちでも同じか。
あと、自炊が出来たほうがいいっぽいです。自分の人生における自炊の必要性は前から感じていたのですが、今のところあんまり出来てないです。時間と心に余裕ができれば、自然と出来るようになるかな。

とりあえず、こっちの方向でちょっと勉強しようと思います。あと、月にどれだけ使ってるか把握して、出来るだけ使うお金を減らすようにします。出来るだけ働かない努力については、ほぼ毎日定時で帰ったり、年次休暇を消化しきったり、今の会社で出来る範囲では既に結構出来ていますが、まだ足りないです。もっと働きたくないです。