読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に会社を辞めても大丈夫か?

会社に頼らない生き方を探し続ける苦悩の日々

ついに目標が見えたか!?

これまで、確実でそこそこの収入源はないものかと考えてきましたが、そもそもどれだけの収入が必要なのか?と考えると、よくわかってないんですよね。実家に帰ればアパートの家賃払わなくてよくなるから年収100万円ぐらい減っても大丈夫だな、とか思ってたぐらいでした。

ところが、年収100万円で暮らしてる人がいる!ってことがわかって、結構そのぐらいでもいけるなって、考え始めました。そういえば大学1,2年の頃は、月5万円ぐらいで余裕でいけてたことを思い出しました。確かにいらんものにいろいろ金を使いすぎなんですよね。ストレス解消っつって。金稼ぐためにストレス抱えて、ストレス解消に金使うって意味わかんないですよね。やっぱそれだな。できるだけ金を使わず、できるだけ働かないで生きていく。究極はニートですね。今まで考えた中で一番自分に合ってる感じがします。生活レベルは落とせないとか言う人がいますけど、自分は出来る気がします。部屋ももっとぼろい所に引っ越したいな。

問題としては、社会的な評価ですよね。男友達の評価はどうでもいいけど、親戚と女の子の評価が気になります。最悪結婚できないですよね。まぁ、今まで出来てないんだから結局どっちでも同じか。
あと、自炊が出来たほうがいいっぽいです。自分の人生における自炊の必要性は前から感じていたのですが、今のところあんまり出来てないです。時間と心に余裕ができれば、自然と出来るようになるかな。

とりあえず、こっちの方向でちょっと勉強しようと思います。あと、月にどれだけ使ってるか把握して、出来るだけ使うお金を減らすようにします。出来るだけ働かない努力については、ほぼ毎日定時で帰ったり、年次休暇を消化しきったり、今の会社で出来る範囲では既に結構出来ていますが、まだ足りないです。もっと働きたくないです。