読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に会社を辞めても大丈夫か?

会社に頼らない生き方を探し続ける苦悩の日々

ソーラー発電所計画

実家の屋根がまあまあ広いので、ソーラーパネルをおいて売電による収入が入るかと思ってちょっと調べてみたんですけど、ざっくり計算で、300万円で設備をそろえると年間30万円の収入になりそうです。会社を辞めるには足りないです。
ソーラー発電の電力の買い取り単価は年々下がっていくらしいので、早く始めた方がよさそうなのですが、300万円を持て余してるんだったらやってもいいけど、借金してまでやる感じじゃなさそうです。やっぱり、資本を持っているとお金がどんどん増える法則は、ここでも適用されてますね。

でも、発電事業には興味があります。客は絶対いるし、在庫は抱えなくていいし、ソーラー発電はエコだし。他にも間伐材を利用したバイオマス発電って言うのがあって、それもいいなぁ。

とりあえず貯金します。貯金がたまった頃には、電力買取価格は下がっていると思うけど、それ以上に導入コストが下がっていることを期待します。