読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に会社を辞めても大丈夫か?

会社に頼らない生き方を探し続ける苦悩の日々

塩漬け解消

金曜日に相場が回復して塩漬け解消できました。スワップポイント含めて5千円の利益で決済です。決済した後にも相場が上がってて、もっと上に指値しておけば1万円ぐらいになったんじゃないかなとちょっと思ったりしましたが、そんな話は結果論なんでこれでよしとします。
塩漬け解消できたのでやっと新規発注ができると思って、夜はスキャルピングトレード(新規発注から決済まで数秒から数分のトレードを繰り返すやつ)をやっちゃいました。勝ったり負けたりでトータル千円勝ちでしたが、早くもウォーレンバフェットのルールを破ってしまいました。トータル勝ってるからまあいいかと思ってます。
週またぎのポジションは持ちたくなかったので、その日はもうやめようと思うのですが、儲かるチャンスがあると思うと気になって、チャート見ては発注しちゃって、発注してはすぐ決済したくなってって言う感じでスキャルピングになっちゃいました。
底で買って天井で売るってのをやるのが理想ですが、どこが底でどこが天井か全然わかりませんね。底から上がり始めたところで買ったりしたんですけど、その時点で既に底からちょっと離れてて、その後上がってもまだ上がると思って待ってると天井から値が下がって、結局ギリギリ利益が出る辺で決済するって言う、かなり効率が悪いことをやってました。天井の前の一服の所でビビって決済したり。やってるときはちょっと冷静さを失ってたかもしれないですね。やっぱり、もうちょっと長期的なトレードにしたほうが、精神的にも利益的にも良さそうです。

ある本に、FXは、将来利益を出すかもしれない事業等に資本を投じる投資というよりは、参加者の間でお互いの予想の違いに賭けてお金を取り合ってるギャンブルに近い、ということが書いてありました。確かにそうだなと思います。またその本では、ギャンブル自体は、限られた情報の中である判断を下さないといけないことや、どうやっても結果が自分の思い通りにならないことがあることを、実体験として学べる点で、のめり込まない程度にやる分にはあながち否定できないみたいなことも書いてありました。そういう意味で、自分もFXとはある距離感で、冷静に、本業に影響が出ない程度に、長く続けられれば(利益を出せれば)いいなと思っています。

ということがわかったので、やっぱり会社を辞めるには別の仕事を考えないといけないようです。今まで働いてきて身に付いたスキルって使えると思いますか?転職ではなく個人事業とかに。
次回はその辺を考えてみようと思います。