読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に会社を辞めても大丈夫か?

会社に頼らない生き方を探し続ける苦悩の日々

今まで働いてきた意味

会社を辞めた後の収入源として、少なからずFXに期待していたのですが、どうも安定性に欠けるということで、別の収入源を考えています。特に今まで働いてきて身に付いたスキルを収入源にできないか考えてみました。せっかく時間をかけて身につけたスキルなので使わないともったいないということで。そこまでたいしたスキルかどうかはおいとくとして。。
身に付いたと思われるスキルを以下に示します。

1.プロジェクトマネジメント
2.他部門との調整
3.製品の不具合解析
4.プログラム

このうち、1.2.は組織内で使うスキルなので、会社辞めてフリーになったときは使いづらそうですね。2.は間接的に使えそうですけど。
3.は不具合がまずないとダメなのですが、わざわざ自分から不具合出す訳にはいかないし、他の人の不具合も社外の人にはなかなか見せてくれなそうですよね。というかこの仕事は嫌いです。不具合解析自体は面白いと思いますけど、報告するときに結論や対策が偉い人の意向に沿わされるので。。
4.のプログラムですけど、就職しないで一人で収入を得る方法としては、アプリ開発かウェブサービス開発しか思いつかないんですけど、会社辞める前に売れるものを一人で作るのはきついと思いますね。
とはいえ、プログラムで自動化して生活を便利にしたいという気持ちはあります。少なくとも自分だけでも便利になれば。それがなにかは見つかってないですけど。誰も見つけてないけど、あったら(特定の分野の)みんなが使うアプリみたいなものを見つけられたら、さぞかし儲かるんだろうなぁとは思います。まぁ、プログラムはぼちぼち趣味でやっていこうと思っています。

結局、今もってるスキルは転職には使えそうだけど、フリーになるには使い方がよくわからないですね。そもそもフリーになること自体難しいのかもしれませんが。。
苦悩の日々は続きそうです。